FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

流されないようにしましょう!

(simatyan2のブログより)

「やりたい放題の国」と「やる気のない国民」


35~49歳の中年男性の7割が「人生つまらない」「死にたい」と
考えているそうです。

中年男性の7割が「人生つまらない」…「普通の人生」に潰され、家族のためにひたすら働く
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20160530/Bizjournal_mixi201605_post-6694.html

前にブログで日本の若者の自殺者数が世界的にもトップだと書いた
ことがありますが、いまや中年世代も危機に瀕してるようですね。

独身、既婚に関係無くの結果だそうですから根は深そうです。

もともと日本人は、個よりも会社を生かす事が重要と考える人が多い
と言われています。

つまり個人の人生より、会社、集団、共同体、国がまずあって、それ
に従うのが大事であり、その上での人生と考えるわけですね。

もちろん心底そう思ってるわけじゃなく、電通などマスコミの洗脳に
よって刷り込まれているわけですけどね。

なぜなら「個」よりも何らかの「組織」を上位に位置させるほうが、
権力者にとって管理がしやすいからです。

たとえばテレビでは、選ばれた連中が画面の向こうから、

「ほら、私たちの真似をしてごらん」

と誘うのです。

服装、話し方、食事、趣味から恋愛や結婚、就職、他人との付き合い
方まで、視聴者を型にはめようとしてきます。

それを毎日見ている人は乗り遅れては大変、とばかりに真似をする
ことに躍起になります。

しかし外面ばっかり気にして生きているうちに、いずれ自分の時間が
出来た時には好きな事が出来る体力も無くなって、

「こんなはずじゃなかった」「でも後戻りできない」

と生きる意欲すら無くなってしまうんですね。

そんな人たちを「国」は利用するのです。

「生きる意味を無くし死ぬことも出来ない人」は、攻撃型の人には
「愛国心」を吹き込むことで簡単に中年世代のネトウヨになります。

それ以外は「ゆで蛙症候群」の奴隷と化します。

かくして、テレビで舛添要一の無駄遣いを取り上げれば、そればかり
糾弾し、安倍晋三の40回分の外遊費用が総額約87億7400万円
が明らかになっても報道がなければ騒がず、

安倍首相の海外出張費88億円=2次政権以降、外遊40回分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160531-00000092-jij-pol

東京五輪の国立競技場の費用が、さらに3倍に膨れ上がっても問題
にされず、

新国立競技場に木製観客席を要望 東京五輪実施本部
http://www.nikkansports.com/sports/news/1656007.html

そして今、安倍晋三の明らかなアベノミクスの失敗から目をそらす
ショックドクトリン「北海道小2行方不明事件」と意外な顛末で
舛添問題すら霞んでしまう有様。

国民の話題はマスコミと政府の思うがままなんですね。



戦後アメリカGHQは、日本に対して3S政策をしかけてきました。

3Sは、スポーツ、スクリーン、セックス。
(見せるためのスポーツ、洗脳のためのテレビや映画、ポルノ産業。)
日本人を政治から目をそらし、賢かった日本人をバカにして奴隷化する作戦です。

すっかり功を奏してますね〜
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。