FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

砂糖税?

(simatyan2のブログより)

新たなる増税と役立たずのマイナンバー


10%の消費税増税の延期が可能性を帯びている中、政府は消費税
増税以外の新たな増税を目論んでいるようです。

その名も「砂糖税」。

消費税の次は砂糖税か!? 欧米諸国が続々導入 日本政府でもいよいよ議論の俎上に上がったが…
http://www.sankei.com/premium/news/160512/prm1605120002-n3.html

日本でもかつては砂糖はぜいたく品とされ、明治34年に砂糖消費
税が課され、平成元年の消費税導入に伴って廃止されていたようです。

それを新たに復活させるというのです。

表向きは健康先進国にするために、

「たばこ、アルコール、砂糖など健康リスクに対する課税を社会保障
財源とすることも含め、あらゆる財源確保策を検討していくべきである」

という建前の下に、誰しも砂糖の過剰摂取が身近な生活をする中、

課税によって砂糖の摂りすぎを抑制し、糖尿病などの病気を防ぐととも
に、拡大の一途をたどる医療費を抑えて安定した健康医療財源の
確保につなげるのが目的だそうです。

しかし、あの手この手で庶民から血税を搾り取る策略にかけては
天才的ですね、安倍政権というのは。

先日来からマスコミは無視してますが、ネット上では炎上してる
パナマ文書、タックスヘイブンの不公正も甚だしい租税回避を、大企業
が当たり前のようにしてるのに庶民にはこれですからね。

それでも税金がまともに活用されてるならまだ救われるかもしれません。

たとえば福祉に使われるってのならまだ許されると思います。

それが税負担が増えて行くのに逆に福祉を削減して、役人や政治家
の自己満足に使われてるんですから全く救いというものがありませんね。

あれほど大騒ぎしたマイナンバー制度。

このマイナンバー導入には莫大な税金がつぎ込まれています。

まだ最終的には確定してませんが、政府は当初5000億円を上限と
みていたそうですが、東京オリンピックなど当初3000億だったのが、
最終的には予算の6倍、1兆8千億円ですからね。

マイナンバーも当初の予算を上回ると思います。

それでマイナンバーがどれほど役に立ったか?

下のように全く役に立ってないようです。


http://www.fastpic.jp/images.php?file=7082950352.jpg
システム障害で機構の無責任体質露呈 重い総務省の責任
http://www.sankei.com/politics/news/160427/plt1604270057-n1.html

先日の熊本地震で露呈したのですが、全被災地で活用がゼロ
だったそうです。

一般市民は、こんなのあったことすら忘れてる人がほとんでしょうね。

役所も使えない、国も使えないシステムに巨額の税金を投入するとは
全くの馬鹿としか思えませんね。


砂糖税の話が唐突に出てきましたか〜?
これは前にイギリスかどこかで導入されて賛成したおぼえがありますが、いざ日本でとなるとどうでしょう?

ありとあらゆるものに入っているので、食品の値段が跳ね上がる可能性があります。

スイーツとか嗜好品の売り上げが落ちるのは良いことですが。

それにしても、富裕者層がタックスヘイブンで租税回避していても、そちらから税収を確保する方向には動かないのですね、まったく!!!

マイナンバーもクソですね!
このまま闇に葬ればいい、一部儲けた奴がシャクだけど…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。