FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病院に行かない!

(飯山一郎さんのHPより)

思い込んだら 命がけ

「早く病院に行きなさい!」 「お医者様に早く診てもらいなさい!」
この圧力は大きい↑理屈抜きだ。反論を許さない。
こうなると病院へ行くしかない。
行かないと「なぜ病院に行かないんだ!」と,喧嘩になる。
ひたすら寝ていたい! そうすれば必ず病気は治るのに…。
病院に行くと,検査・検査・検査でヘトヘト。病状はさらに悪化。
当然,検査結果も悪い数字しか出てこない。

「良くないです。入院して治療しないと大変なコトになります。」

「先生,よろしくお願いします!」
と↑これは本人の意思に関係なく発せられた家族の声。

こうして人は病院の管理下に入り,検査・検査と過剰投薬の日々。

現代の医療システムを支えるのは…,
「病気になったら,病院に行ってお医者様に治してもらう!」
という強烈な思い込みだ。

実際は…,今の医療システム(病院・医師)が治せる病気は,ひとつもない!

それどころか…, 病院での医療・治療行為で,何でもなかった健康人が,大量に亡くなっている!

それほど作用・副作用の強いクスリではないのに,人によっては激烈な副作用が出て…,呆気なく死んでゆく。

「病院という医療施設は,なんでこんなに死者が多いの?!」 と,葬儀屋がビックリしている…。それほど大量の死者が出る。

「早く病院に行きなさい!」 「お医者様に早く診てもらいなさい!」
この↑殺人的な思い込みから脱却できないまま,放射能と医療によって人口が激減していく多病・多死社会。



風邪引いて熱でも出てぐったりしようものなら、つい不安になって医者や薬のことを考えます。

でも、医者に行こうとも、薬を飲もうとも、治してるのはあなたの自己免疫力なのですよ!

そりゃ、あまりにもぐったりしすぎて意識が朦朧としてきたら救急車を呼ばなきゃいけませんが、意識がしっかりしていればひたすら寝ていれば治るんですよ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。