FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東電旧経営陣強制起訴

東京電力元会長の勝俣氏ら旧経営陣3人をきょうにも強制起訴 福島第1原発事故の刑事責任追及(産経ニュース)



 東京電力福島第1原発事故の刑事責任をめぐり、業務上過失致死傷罪で告発され、東京第5検察審査会(検審)が起訴を議決していた勝俣恒久元会長(75)ら旧経営陣3人について、検察官役の指定弁護士が26日にも起訴する方針を固めたことが、関係者への取材で分かった。強制起訴は平成21年5月の制度導入以来、9件目。同罪の公訴時効(5年)の成立が3月11日に迫っていた。

 強制起訴されるのは、勝俣元会長のほか、武黒一郎(69)と武藤栄(65)の両元副社長。

 この問題をめぐっては、福島県民らでつくる「福島原発告訴団」(武藤類子団長)が24年6月、東電や政府、原子力安全・保安院(廃止)の関係者ら計42人について、「事故は予見可能で、対策を怠った」として同罪などで告発。捜査した東京地検は25年9月、「予見は困難で、刑事責任を問うのは困難だ」として全員を不起訴とした。告訴団から審査を申し立てられた検審が26年7月、勝俣元会長ら3人について、「注意義務を怠った」として起訴相当を議決した。

 議決を受けた東京地検の再捜査でも3人は再び不起訴となったが、検審が昨年7月に再び起訴を議決し、強制起訴が決定。東京地裁に選任された指定弁護士が捜査していた。



その辺の町工場で有害物質を垂れ流すだけで、すぐに起訴されるんだよ!

あれだけの放射能を垂れ流しておいて、遅すぎるよ〜時効ギリギリじゃん。

重刑に処して、被災者に償って下さい!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。