FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休みします

多忙につき、しばらくお休みします


夏頃から父の体調がどんどん悪化し、先月に亡くなりました。85才でした。

今は相続の手続きに手間取り、その後にまだ遺品整理が待っています。

母をショートステイに預けながら、通い続けていますのでなかなか時間の確保が難しい状況です。

手が開くようになったら、少しずつ再開したいと思っていますのでよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

病人のレッテル

こ無沙汰しています、1ヶ月のお休みになりました。

父に手がかかり、実家よりの生活が続いてネットもままならない状況でした。

連日の猛暑に実家の畑作業が加わりお疲れ気味ですが、私自身は元気です!

しばらくは、のらりくらりいきたいと思います。


(DARKNESS DUOさんのブログより)

現代社会の仕組みに合わない人間は、病気として排除される

かつて、タイやインドネシアの僻地ですることもなく時間をつぶしていたとき、現地の人々はのんびりしている私以上にのんびりと生きていた。

昼寝している人は、明けても暮れても昼寝したまま過ごしているし、井戸端会議している母親たちは、やはり朝から晩までそうやってのんびり暮らしている。

バングラデシュの郊外をさまよい歩いたとき、ひとりの男が自分の村を案内してくれたのだが、そこでも台所で近所の女性たちが自然に集まってくつろいでいて、何をすることもなく暮らしていた。

彼らはそうやって生きていけるからそうやっているわけで、東南アジアや南アジアの農村に流れている空気と時間は、先進国で流れている空気と時間とはまったく違ったものである。

彼らを無理やり都会のどこかに連れて行って、工場に放り込んで時間に合わせて働けと強制したら、多くの人がついていけなくなって心が壊れるかもしれない。

そして、そういった人たちは社会から「駄目な人間たちだ」と烙印を押されて排除されるかもしれない。


そのうちに病気として扱われるようになる


しかし、重要なことがある。彼らは工場化社会では排除される人間かもしれないが、農村では別に何の問題もなく、普通に生きてきて暮らしていたということだ。

逆に私はどうなのか。私は先進国である日本の効率化社会で生まれ育って、何でも早く、何でも効率的に、何でも正確にやることを求められる社会に染まった。

そういった人間が東南アジアの農村に置いてけぼりにされると、私の姿はあのゆったりとした空気と時間の中で生きる人たちにどう見えただろう。

私の姿は、農村の人間からすると、せかせかして落ち着きがなく、細かいことを気にして、イライラしていて、ひとときもじっとしていられない「おかしな人」に見えるはずだ。

場合によっては、「あの人は、精神的に何か問題のある」と思われたかもしれない。

時間の捉え方が違い、感覚も違う。彼らが工業化社会で働くと、彼らは落ちこぼれになる。そして、先進国の人間が農村社会で働くと、体力も落ち着きもない病人と見なされる。

社会が変化すると、新しい社会に適合できない人が必ず出てくる。そういった人は、最初に「困った人」として扱われる。

しかし、ずっと困った状態のままでいると、どうなるか分かるだろうか。やがて新しい病名が付けられ、そのうちに病気として扱われるようになるのだ。

かつて病気と見なされなかった人も、社会に適合できないでいると「それは、病気」なのである。


続きはコチラです




誰だったかしら?巨泉さんかな?こんなことを言ってた人がいました。

「先頭に立てなければビリでいなさい。いつか風向きが変われば先頭になれるから。」

人に優劣をつけるなんて、本来不可能なことなんですよね。
つけられるとしたら、このことにおいてはの限定でしかない。

前にも書きました。
精神科のつける病名なんて詐欺でしかありません。
そんなものが薬で治るわけがない事例ばかり。

万人が認められる世界なんて夢のまた夢なんですが、タックスヘイブンの僻地で暮らすのも悪くないかもしれません。

ポケモンGO

(日本や世界や宇宙の動向さんのブログより)

ポケモンGOは人々をマインドコントロールするオカルトアジェンダ


それにしても。。。このところ急にマスコミが大々的に取り上げているのが、アメリカでスタートしたポケモンGOというスマホのゲームです。大勢の人々がゾンビのように街をさまよいながらポケモンGOに完全に没頭しています。その光景を目にした私は、危うさを感じました。これこそマインドコントロールの手法だと思います。彼らはゲームに没頭していることすら忘れ、夢中になってポケモン・キャラを探し続けます。しかも車が往来しているのも忘れて。。。このゲームに嵌ってしまった人々は、1日中、外をさまよって、何も考えず、ゾンビ或いはロボットのように、ポケモンを探し続けているのでしょうね。大勢の人々がこのような状態になるのは集団トランスと同じだと思います。イルミナティと全く同じオカルトを取り入れたポケモン・ゲームに大衆を夢中にさせることで大衆にポケモン以外何も考えさせないようして、彼らを誘導しやすくし、イルミナティのNWOに従いやすい人間を大量に生産しているような気がします。
ポケモンGOに夢中になっている人たちを見ていると、完全にトランス状態になってしまっており、マインドコントロールされているのがわかります。いくらポケモンが日本製だとしても、イルミナティが関わっているのは確かであり、彼らはアニメを通して人々(特に若者)をオカルトの世界へと導こうとしています。今後、人々が神の存在を忘れ、オカルトやエイリアンに興味を示すことで、NWOという悪魔崇拝者が支配する悪魔の制度を人々が身近に感じ容易に受け入れるようにさせるための策略だと思います。

日本にももうじきポケモンGOがやってくるのでしょうけど、何も考えていない軽い感じの若者たちが彼らの策略に引っかかるのだと思います。益々日本社会はイルミナティに汚染されていくようです。

最近、益々多くのテロ事件、内紛、事故が起きています。その多くが偽旗です。世界中が混乱し混沌とする中で、人々を思考停止させるためにポケモンGOが使われているのだと思います。その結果、社会は益々混乱するのではないでしょうか。そんな中、突然、世界金融崩壊→カオスとなるのでしょうね。

それに米ルイジアナ州バトンルージュで再び警官らに対する銃乱射事件が起きました。複数の犠牲者が出たようです。このように以前から(特に)アメリカでは、大統領選に向けて、この夏、オバマやジョージソロス、クリントンを中心に、様々な偽旗事件が起こされることが報道されました。これは社会を混乱させる戒厳令を敷くための策略です。


海外で流行ってるといっては出し惜しみをしたり、傾きかけたマックを引っ提げ、注意喚起!

すでに嵌められてはいませんか?

しばし側から眺めてみましょう。



*両親にさらに手がかかるようになり、出動回数が増えてます(ー ー;)
滞りがちですが、時間のあるときには更新したいと思っていますので、よろしくお願いします!

精神薬

(内海聡先生のFBより)

精神薬や認知症薬やてんかん薬のたぐい

精神薬とは、精神科あるいは心療内科(最近ではメンタルクリニックとも称しています)などで処方される薬全般で、最近は内科や産婦人科や整形外科でも多用されています。医学界の中でももっとも嘘と誘導がはびこり、薬漬けやいい加減な病名が蔓延っている分野こそ精神医学系です。病名は精神薬を投与するための口実にもなってしまっており、さらにいうなら患者の問題よりも家族や社会の問題が大きくなってしまっています。つまり本人ではなく家族や社会がレッテルを貼り差別化するために、精神科が利用されているという構図があるわけです。

すべての精神薬は麻薬と同じです。もう少し正確な言い方をするならば、精神薬とは、覚せい剤やコカインに比べると依存性や副作用がややマシではあるものの、高い依存性や深刻な副作用や後遺症が危惧される危険な薬といえます。場合によってはヘロインやコカインよりも強力な精神薬が存在するくらいです。これは科学的にも説明がつくことなのです。代表的な精神薬である抗うつ薬や抗精神薬、抗不安薬などは、脳内のセロトニンやドーパミン、ノルアドレナリンなどを薬によってコントロールすることによって薬理作用を得ています。一方、コカインやMDMA、覚せい剤などもセロトニンやドーパミンノルアドレナリンなどに働きかけて、多幸感や高揚感を得ているのです。たとえばまったく同じなのはMDMAと抗うつ薬です。

精神科にかかっている患者さんが日本には400万人弱くらい入ると推測されています。内科やほかの科でもらっているのを含めると、600万人~700万人くらい入ると推測されます。しかしその人たちで根本的に良くなったという人など、一人もいないと断言することが出来るでしょう。なぜならほとんどの人は麻薬や覚せい剤を飲んでいるのと同じですから、医原病でさらに悪くなりますし、一部良くなったと勘違いしている人も、実際はクスリを飲み続けているだけで何も解決はしていません。その精神薬は飲めば飲むほどに脳を破壊していき、性格も破壊していき脳のホルモンを直接いじるのです。

そんな精神薬ですが、世界中で精神薬を飲んでいる人が犯罪を犯しやすいことがわかっています。これは飲んでいる人が悪いというよりも強力な薬物が誘発したと考えることもできます。また自殺が増えることも分かっています。日本で最も大きな自殺された家族の会は「自死遺族連絡会」になりますが、「自死遺族連絡会」の最新調査では約90%近い人が精神薬を飲んでいたことがわかっています。飛び降りした人は100%精神薬を飲んでいたことがわかっています。パキシルなどの場合、同じうつ病でも飲んでいるのと飲まないのでは、何倍も自殺リスクが違うことも分かっています。

抗うつ薬は効くどころか、一方的に病気を悪くするというデータさえたくさんあります。たとえば抗うつ薬を飲んでいる人と飲んでいない人のうつ病再発率を比較した研究では、2年後で抗うつ薬の継続的使用で60%以上だったのに対し、抗うつ薬を使用せずに回復した場合は26%だったという衝撃的なデータがあります。また不安障害やうつ病の不安などでも、服薬していない患者群が6ヶ月で症状が62%軽減したのに対し、投薬治療群ではわずかに33%とこちらも倍近い違いがあります。つまり精神薬は治療にさえ役立っていないとする研究が後を絶たないのです。そして効かないどころか自殺その他を増やす抗うつ薬を販売したことで、アメリカでは自殺に関する訴訟で、GSK社が平均200万ドルの和解金を支払っていることは報道されているのです。


向精神薬は最悪の場合、自殺に至ります。

報道される3万人いるという自殺者数、この中にも該当者がいることでしょう。

やめようと思っても、退薬症状でも自殺願望が出てきます。

まさに麻薬と呼ぶにふさわしい薬物です。手を出してはいけないのです。

人工甘味料の怖さ

(内海聡先生のFBより)

人工甘味料の怖さ

人口甘味料の代名詞ともいうべき存在が、アスパルテームです。海外では危険性が認識されるようになりました。1983年に食品添加物として認可されたアスパルテームは、現在ではさまざまな食材に使用され、アスパルテームを完全に排除するのは、非常に困難であると言えます。アスパルテームを摂取し続けると、実は体重を増加させる傾向があります。他に脳腫瘍、てんかん発作、知能障害などの可能性があります。

スクラロースは日本では1999年に認可された、比較的新しい人口甘味料で、その甘さはショ糖(砂糖の主成分)の約600倍という驚異的な甘さを持った人口甘味料です(アスパルテームはショ糖の200倍程度)。店頭などで直接販売されてはいませんが、多くのゼロカロリーやダイエットをうたった清涼飲料水やアイスクリーム、ガム、のど飴などに使用されています。これもまたアスパルテームに近い毒性を持っています。

他にアセチルファムなども問題なのですが、最も強力な甘味料が、すでにアメリカでは販売されているアドバンテームです。日本では、味の素がアドバンテームについて、欧州委員会と米国食品医薬品局(FDA)の食品添加物認可を取得し、日本でも2014年6月18日に厚生労働省の食品添加物認可を取得しています。アドバンテームはアミノ酸系高甘味度甘味料で、砂糖の2万~4万倍の甘味度を持っています。

欧州委員会およびFDAの食品添加物認可取得により、卓上甘味料や、焼き菓子、ソフトドリンク、ジャム、ガムなど、幅広い食品に使用することができるようになると、味の素も自社サイトに記載しています。そしてこの甘味料の危険性についてはもちろん指摘されていません。甘味料の歴史は覚醒剤の歴史と大差ありません。そして個人的に言わせてもらえば、味の素が作っているグルタミン酸ナトリウムもまた、覚醒剤の親戚です。

しかしながら、覚醒剤の歴史を知るものはほとんどいないので、これが親戚だということがわかりません。もともと日本の大企業であれ、多国籍企業であれ、人々の健康などはちっとも考えてないので、安全性などはごまかせばいいだけです。人工甘味料でも、他の商品でも同じことですが、きちんとした研究の成果などが表に出てくることはないので、彼らは科学的根拠に基づいて安全だと訴えれば雑魚など一網打尽です。

ちなみに、アドバンテームの次に甘味度が強い人口甘味料はネオテームです。これら人口甘味料の名称がテームという言葉にネオ(新しいなどの意味)、アドバン(進化したなどの意味)という言葉を組み合わせた名称になっているのにも理由があります。アスパルテームという名称も同じ構造なのですが、テーム(tame)の意味は飼いならされた、服従させる、無気力なといった意味をもつ言葉なのです。



食品表示をよく見ないと、結構な確率で入っているんです!
ノンシュガー、ゼロカロリーと謳っているものは間違いなく入っていますね。

脳に入っていく物質なので、そりゃ麻薬と言い換えても過言ではないでしょうね〜〜

どうする?手術


20160705190259f16.jpg
(現代ビジネスより) 記事はコチラです



病院の3大柱、検査、手術、投薬は儲かるんですよ。

医者が自分の家族には勧めないことばかり。

香料

柔軟剤に気をつけて。「香りブーム」が子供に与える健康被害の実態(子ある日和より)



皆さんは「香り、匂い」には、どのようなイメージを持つでしょうか。

花から溢れる自然の匂いをイメージしますか?レモングラス、ラベンダー、ミントといったアロマの良い匂いをイメージするでしょうか?

実は意外にも、昨今の「香りブーム」となっている、いい匂いのする柔軟剤などの日常生活の匂いをイメージする方が多いのではないでしょうか?

けれども、いい匂いのする柔軟剤による「香りブーム」が巻き起こる中、実は匂いによる健康被害も多発しているのです。

今回は、知的障がいをもつ子ども達の支援をされているNPO法人 cocorowa 理事長 浅井先生に、匂いが及ぼす子どもたちへの影響について話を伺いました。

五感の中で一番記憶に残りやすい「嗅覚」=「匂い」


私たちの脳は「匂い」を記憶しやすいという特徴をもっています。触覚、味覚、嗅覚、聴覚、視覚といった五感の中で、嗅覚が記憶に残りやすいのです。

(中略)


国民生活センターによると、10数年前までの柔軟仕上げ剤は微香性タイプのものが主流ったのが、

2000年代後半から海外製の製品がブームとなったのをきっかけにして現在は香性を工夫した商品が増加していて、特に「柔軟仕上げ剤の匂い」に関する相談件数が増加している、と発表しています。

具体的には、匂いで気持ちが悪く、体調不良になる。咳が止まらなくなり、医師に複数の薬を処方された。頭痛がする。吐き気がする、といったものです。

「匂い」は化学物質という事実を忘れないで

柔軟剤や消臭剤や洗剤等を選ぶ際に皆さんが良い匂いと感じている「香料」ですが、天然のアロマやハーブのエキスを使うととても高価なものになってしまうため、化学的に合成した「香料」が使われています。

製品の成分表示には「香料」と書かれているだけなので、どのような物質を使っているかは私たち生活者には不明ですが、石油由来の物質を合成し、高い温度をかけたり反応させたりして様々な匂いを作り出します。

この化学的に合成された物質の匂いは、化学物質が脳に直接届き、吸入して肺に入り、体内に侵入しているという事になります。
良い匂いと感じて使っている消臭剤や柔軟剤、芳香剤が化学物質過敏症の原因になっている、という報告もあります。

産まれたばかりの赤ちゃんには無添加の洗剤の使用を心がけるものですが、子どもが成長し1歳ぐらいになると、「そろそろ大丈夫」という根拠のない過信で、いい匂いのする大人と同じ洗剤を使ってはいませんか?

無添加の洗剤を使用する一番の理由は、赤ちゃんの皮膚トラブルを考慮してのことだと思いますが、実は、化学物質で作られた洗剤、柔軟は皮膚トラブルだけでなく、赤ちゃんの脳へ影響し、身体全体的の健康トラブルへと発展してしまう可能性があるのです。

成長したといってもまだ1歳。身体の機能はまだ未熟で未発達です。化学的につくられた匂いは良い香りかもしれませんが、無添加の洗剤や柔軟剤を使用することはお子さんの健やかな成長のためにはとても良い事なのです。



近頃の洗剤や柔軟剤は特に臭いがきついですね。
うちは無香料の自然派洗剤なので、気になります。
子供の持ち帰った給食のエプロンが、洗っても柔軟剤の臭いが取れなかったのを覚えています。

EU離脱

(飯山一郎さんのブログより)

『イギリス国民が世界恐慌を起こしてでもEU離脱を希望した理由』 イギリス在住の「めいろま」氏が語る分かりやすい解説

英国のEU離脱を問う今回の選挙は,非常に!公明正大に行われた.
陰謀論で語る識者は,英国王室のウラの機関が…の,偽ユダヤの策略が…のと,見てきたような講釈を垂れているが,全ては憶測にすぎない.妄想をめぐらせば,どんな解釈でも出来るのだ.

「イギリス国民が世界恐慌を起こしてでもEU離脱を希望した理由」について,まさに現地で生活しながら実際に観察してきた識者の報告がある.これを下に掲げた.

何事も,憶測ではなくて事実を語る人間の言だけを信用していれば,大きくは間違わない!
その格好の見本が,下の論説ツイートである.
飯山 一郎(70)

全文はコチラです



移民問題が国民の生活を圧迫していた!

日本でも、アベちゃんが外国人労働者を増やすと言ってますから他人事じゃないですよ。(タダでさえ、韓国人優遇の法で守られ占拠されてますからね〜報道は一切無いけど。)


EUは、ワンワールドの縮小版。所得格差は低いところに慣らされるに決まっています!グローバル化の悪いところです。多国籍企業はサッサと条件の良いところに逃げていくでしょう。

離脱の動きが他国に伝染しつつあるといいますから、EUの崩壊もあり得ますね!

日本政府はなぜ円が高くなるのか、どさくさに紛れないで本当の財政状態を晒してくださいな!

高音調理は危険!

アクリルアミド 高温でできる発がん性物質(筋トレ&糖質制限でアンチエイジング 老化はこうして遅らせろサイトより)


アクリルアミド(acrylamide)とは、
劇薬であり、毒だ。

神経毒性・肝毒性があり、
皮膚からも吸収されてしまうため、
取扱いに注意が必要な薬剤である。

アクリルアミドには発癌性があり、
DNAをキズつけることもわかっている。

こんな劇薬のアクリルアミドが、
実は食品中にも含まれていることを、
2002年にスエーデン政府が発表し、大騒ぎになった。

ポテトチップスなど、イモを高温で揚げる料理の中に、
アクリルアミドがたくさん含まれていて、
さらにビスケットなどにも含まれていることがわかったのだ。

食品中のアクリルアミドが、どれくらい健康に悪いのかは、
まだ議論の最中だが、赤ん坊に与えるビスケットなどからは、
早急に取り除くことが求められている。

そして「俺はポテトチップスもビスケットも食べないから大丈夫」
と思っても、実はアクリルアミドを含む加工食品はたくさんある。

農林水産省が日本で売られている食品を分析したところ、
次のような食品からアクリルアミドが検出されたという。

アクリルアミドが検出された食品
ポテトチップ、フライドポテト、
食パンの耳、トーストや揚げ物の焦げ、
ほうじ茶、麦茶、中国茶、ココア、コーヒー、
かりんとう、アーモンド
クッキー、ビスケット、クラッカー、芋けんぴ
きな粉、カレー粉、インスタントラーメン


続きはコチラです



みんな普段食べているものばかりですね!

戦後、日本ではGHQによるフライパン運動の影響で圧倒的に高温で油を使った食品が増えました。それまでは、高温といっても蒸す茹でるの100°程度と焙じることくらい。
意識して減らす必要がありそうですね。

レンジ加熱は、電磁波問題があり論外ですよ!


西洋医学が必要な時

(内海聡の内海塾より)

私のような過激派が何かを書くと全面否定のようにとられてしまいますが、別に西洋医学=悪なのではありません。ただ現代人が医学史を知らないため、使い方と特徴、そしてなぜ歪められたかを誰も考えていないことにこそ問題があります。専門用語でいうと現代西洋医学はアロパシー医学と呼び、これは日本語でいうとその場しのぎの対症療法ということになるでしょう。でも対症療法が必要な時もあります。

たとえば外傷や溺水や骨折出血などの救急疾患、心肺停止、心筋梗塞脳梗塞のその他の急性期、癌の症状(たとえば吐血、喀血、腸閉塞など)、喘息重責発作、膠原病の急性期、産科救急疾患、その他にもいろいろありますが、救急時は対症療法をする必要があります。それはむしろ必要であり、だからこそ救急医学こそが西洋医学の花形であり、救急医学が一番充実されないように医療行政は仕向けています。だって奴隷国家ですからね。

しかし慢性疾患には西洋医学は効きませんし治せません。生活習慣病、精神病、アレルギー、アトピー、膠原病、癌、ホルモン疾患、難病、遺伝病の慢性対応、その他いろいろあるすべての慢性的病気は西洋医学では治りません。そこで対症療法の上塗りと継続をすると、今度はどんどん悪くなっていき薬漬けになります。実は心筋梗塞になった後にクスリを飲むのは当たり前と思っているようですが、その血圧や血栓症の薬は無駄かつ有害です。

検査もほとんどすべてが有害で病気作りになっています。健診もそうでだから欧米では積極的健診をやらないし、有症状で病院に通院することが勧められるわけです。基準も日本とヨーロッパでさえ全然違いますし、日本は世界一バカにされるべき教科書と基準で動いています。胃ろう、老人栽培医療、人間ドック、歯科治療、その他現行のほぼすべての医療が無駄かつ有害で、医療費の90%は無駄に使われているわけです。

これらを医者が是正することはありません。奴隷国民は搾取するのが基本であり、患者たちは自分で考え勉強し行動する気がないですから。そしてどこまで言っても患者や患者家族たちこそがクレクレ君であり、やってもらうことしか頭にない種属です。つまり自分たちの病気はすべて自分たちが作ったものであり、学び反省し行動するという気がありません。この医療問題は医者と製薬会社と市民の共同制作なわけです。

市民がこの観点に基づき真の意味で有効な医療だけ活用できれば、医療費はおそらく5兆円程度になってしまうでしょう。治す人がやれば病気が治るのはむしろ必然であり、患者がその気なら病気など治るものです。西洋医学でも本当はアロパシー医学以外に、ナチュロパシー、ホメオパシー、サイコパシー、オステオパシーが、緊急の時は前者、慢性期は後者たちを使い分けていたのです。そして現代に最も欠けている予防の考えを導入すれば、世界最悪と呼ばれる日本の医療状況はちゃんと改善するのですけどね。



西洋医学を使って金儲けを企むのが製薬メーカーです。
医学の掟は世界的な大資本の彼らに握られています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。